ペルシア語の泉

リンク集

ペルシア語の泉 > リンク集
関連:イランへの扉>リンク集
最終更新日:2007年2月26日
目次:総合サイト学校教材と教育サイト研究機関・学会文書・文献翻訳・通訳・印刷文学書道近縁言語・古語その他
〔 〕内はリンク先のページを記述している言語名です。記載の無い物は日本語。

総合サイト

ページトップへ

学校

専攻をもつ大学

日本

海外

授業のある大学

学外向け

学内向け

学内向けにペルシア語の講義を行う大学はほかにもいろいろあると思われます。

語学学校・教室

ページトップへ

教材と教育サイト

オンライン辞書

教材

教育サイト

ページトップへ

研究機関・学会

ページトップへ

文書・文献

ページトップへ

翻訳・通訳・印刷

ページトップへ

文学

文学一般

古典詩人

フェルドウスィー

イラン最大の民族詩人と言われる。約6万句の大作英雄叙事詩『王書(シャーフ・ナーメ)』を遺した。934?-1025?。マシュハドに廟がある。

オマル・ハイヤーム

数学者・天文学者にして,欧米で最も知られたペルシア詩人。1048-1131。

ルーミー

神秘主義の大詩人と言われる。1273年没。

ハーフィズ

叙情詩の最高詩人と言われる。1326頃-1390。シーラーズに廟がある。

現代詩人・作家

サーデク・ヘダーヤト

現代作家。短編集の邦訳がある(イランへの扉>書籍 参照)。1951年没。

アフマド・シャームルー

現代詩人(1925-2000)。

フォルーグ・ファッロフザード

自動車事故で夭折した女性詩人。1967年没。

ニーマー・ユーシージ

現代詩人(1896-1959)。

その他

ページトップへ

書道

ペルシア語書道を中心にひろくアラビア書道に関するサイトを集めました。

一般情報

現代の書家

教室

日本アラビア書道協会全国のアラビア書道講座リスト もご覧ください。
ページトップへ

近縁言語・古語

インド・イラン語派のなかでイラン語と総称される一群の言語がある。ペルシア語もその一つ。ここではイラン語のうち,ペルシア語・ダリー語・タージーク語以外のものを取り上げる。また,古語である中世ペルシア語とアヴェスター語も取り上げる。

パシュトー語

パシュトー語はアフガニスタンで最も話者の多い言語。ペルシア語と同じく近世イラン語に属す。パシュトー語は DILA:大学書林国際語学アカデミー で学べる。

クルド語

クルド語はクルド人の言語。ペルシア語と同じく近世イラン語に属す。クルド人はイラン,イラク,トルコ,シリア,旧ソ連などにまたがって住む。そのため,使う文字はアラビア文字,キリール文字,ラテン文字とさまざま。

バルーチ語

バルーチ語(バローチ語)はイラン南東部やパキスタン西部に住むバルーチ人の言語。近世イラン語に属す。アラビア文字を用いる。パキスタンのクエッタにアカデミーがあり,バルーチ語の出版活動などを行っている。

中世ペルシア語

パフラヴィー語と呼ばれることもある。

アヴェスター語

ページトップへ

その他

分類整理できていないものをここに置いておきます。
ペルシア語の泉 > リンク集
ページトップへ